山里佐和子 YAMAZATO, Sawako

 兵庫県生まれ、宮城県・千葉県育ち。4歳よりピアノを、10歳よりユーフォニアムを始める。
 岡山県立岡山城東高等学校普通科音楽コース卒業。国立音楽大学器楽学科(ユーフォニアム)卒業。

 音楽出版社・ミュージックエイトの音楽アシスタント公募通過をきっかけに、大学卒業と同時に編曲者としての活動をスタート。
 学生時代の師である三浦徹氏の委嘱作品『民謡ファンタジー』(ユーフォニアムと吹奏楽、2004)以来、作曲活動も展開。2006年度東京ミュージック・メディアアーツ尚美の科目履修生として研鑽を積む。作曲を菊池幸夫氏に師事。

 現在、吹奏楽編成を中心とした編曲作品のほか、室内楽やソロのオリジナル作品も幅広い層に支持されている。

主な作品:『WAKU-WAKU』(4 Euphs. & Pf./他2種の編成版、2005)、『シューベルト・ファンタジー』(Ob. & Pf. 、2007(編曲))、『前奏曲と四つのおとぎばなし』 (A.Sax., Cb. & Pf. 、2009)
Img_4e000c4b6a00af7fc5326f240c1e554b